篠山市・丹波市で葬儀・ギフトのことならネムールにお任せください。

24時間365日 専門スタッフが対応致します。 お急ぎの方・急なご要望はフリーダイヤル0120-39-1005

葬儀後から満中陰まで

四十九日までの大切な時間をできるだけ故人様と向き合っていただけるようご当家様にかわって様々なお手伝いをさせていただいております。少しでも皆様の悼みを癒すことができればと思っております。ご葬儀後における疑問やご質問、ご不安なことがございましたらお気軽にご相談ください。

  • 満中陰志
  • グリーフワーク
  • 仏壇・墓石・位牌
  • 法要料理
  • 粗供養
  • 喪中はがき

満中陰志

香典返しはいつごろに?

忌明け法要後にお届けするのが一般的です。(仏式は四十九日・神式は五十日祭) 下記の奉書(挨拶状)をつけてお送りさせていただきます。 また七七日(なななのか・四十九日)が年をまたいだり、三ヶ月にわたるときは、五七日(いつなのか・三十五日)を忌明けとすることもあります。寺院様に確認されることをおすすめします。

金額の目安は?

香典額の半分から3分の1くらいの品物をお返しするのが一般的です。 法要の引き出物は、いくらあっても困らない実用品が一般的です。 それぞれの家庭の好みを考える必要がなく、だれもが使うものがよいとされています。

mantyu01

mantyu02

  • 各宗派によって文面は異なりますが、お名前、日時、ご住所をご指示頂けば、弊社で文章を作成させて頂きます。
  • 奉書のみのご注文はお受け致しかねますので、予めご了承くださいませ。

mantyu03

グリーフワーク

人は生れ、そして死を迎えます。
それは万人に平等に存在し「命ある」ものには必ず「死」が訪れます。
愛する人を亡くした後に体験する
複雑な情緒的状態を「グリーフ(悲嘆)」と呼んでいます。
乗り越えなければならないこの悲嘆のプロセスを
「グリーフワーク(GRIEFWORK)」と言います。

愛する人との死別を体験した人は、誰もがこのグリーフワークのプロセスを歩みます。グリーフワークのプロセスは、年齢や性別、死別した状況、故人との生前の関係性など、 個々人によって異なりますが、グリーフ状態はいつの日か徐々に終結へと向かうと考えられています。 そんな中、親や兄弟を亡くした子供たちは、大人とは異なる悲しみを抱え、異なる悲嘆のプロセスを経過します。 更に、東日本大震災のように突然、自然の力で降り注いだ人の死は、子どもたちは勿論、ご遺族に想像を超える悲嘆を経験させることとなります。グリーフの回復は個々人により回復時間も変わり、そのプロセスも個々違うということを知ってグリーフケアをおこなっていかなければなりません。

グリーフケアは一般的に死別後の遺族への援助と考えますが、 大切なひとの死前後を問わず結果として遺族の何らかの助けになる行いのことを意味します。 もちろん、大切なひとの死が安らかであることも重要です。また、遺族にとって過去を振り返る中で、 いくつかの出来事や事柄について「良かった」と思えることが、少なからず心の支えになるのだと考えています。 そのようなことからグリーフケアが考慮された終末期医療や、 お葬儀自体がグリーフケアと考えることが出来ると思っています。

仏壇・墓石・位牌

伝統の形から、モダンなものまで、豊かな個性の中からご要望に応じてご相談お受けいたします。

仏壇

  • 仏壇
  • 仏壇2

墓石

  • 墓石
  • 墓石2
  • 墓石3

位牌

  • 位牌
  • 位牌2

法要料理

  • 幕の内
    幕の内
    1,000円(税抜)
  • 幕の内
    幕の内
    1,500円(税抜)
  • 幕の内
    幕の内
    2,000円(税抜)
  • 幕の内
    幕の内
    3,000円(税抜)
  • 幕の内
    幕の内
    4,000円(税抜)

その他多数商品を取りそろえております。

粗供養

粗供養ご供養として引き出物のお品をご準備いただきます。のり、調味料、洗剤、寝具等様々な商品を取りそろえております。ご予算に応じて担当者が相談にのらせていただきます。

喪中はがき

喪中はがき喪中はがきが必要な際はお近くのギフトショップまたはネムールの森までお問合せください。枚数によっては別途料金が必要な場合がございます。

お問合せは、お電話またはお問合せフォームをご利用いただけます
estimate-11_freedialまたはestimate-11_enquiry-btn

お問合せ・資料請求